走行中に、ラジオ等で
”緊急地震速報”
         を聞いたら・・・
○ あわててスピードを落とさない
○ ハザードランプを点灯して、まわりの車に注意を促す
○ 急ブレーキはかけず、穏やかにスピードを落とす
○ 大きな揺れを感じたら、道路の左に停止する
大地震発生時の大原則

車の使用を控えましょう
○ 被災地では、緊急通行車両(消防車・救急車・警察車両・自衛隊車両等)を通すため、主要幹線道路を中心に交通規制を実施します。

○ 規制された区間・区域で車両を運転中の方は、速やかに規制区間・区域外の道路、または道路外の場所(空き地、駐車場等)へ移動してください。
災害から身を守るためには みなさん一人ひとりの 日頃からの備えが必要です。
○ 非常用持ち出し袋と、最低三日分の水・食料を準備しておきましょう。
○ 常に家族全員で、自分達の避難場所や避難経路を確認しておきましょう。
○ 災害が予想される時は、テレビ・ラジオの情報に注意しましょう。
○ 緊急自身速報を受信した際には、あわてず落ち着いて対処しましょう。