「大型輸送車」作り方 
 製作に必要なもの 
  • カッターナイフ及びカッター板   
  • 糊(スティックタイプのものが最適)
  • 塗料(マジック等、芯は細身から中太のもの)・・・青 黒 赤 オレンジ
  • ヤスリ 
  • 輪ゴム(部品の糊付けの際の固定用として使用します)
  • 工作用厚紙・・3〜4枚(本作では、市販の厚さ約0.7mmのものを使用)
  • シール用紙・・3〜4枚(工作用厚紙に貼る際に便利です)
 事前準備と注意
  • 本作をダウンロードし、工作用厚紙に貼り付けて下さい。ダウンロードする際、シール用紙等を使用し印刷すると、工作用厚紙に貼り付ける際に便利です。
  • 部品の切り取りにはカッターナイフ等を使用しますので、刃物の扱いには十分注意して下さい。小さなお子様には必ず大人の方が付き添って、製作して下さい。
 1.車両本体の組み立て@
(1)部品A-1、A-2、A-3を切り抜き、車体を組み立てます。下の写真を参考に組み立てて下さい。
本作は、基本的に谷折りです。谷折する部分に定規等をあてて、カッターであらかじめ軽く切り込みを入れておくと、美しく仕上がります。       
(2)筒状に完成した車体の後部にA-3、車体の前部にA-2をそれぞれ貼り合せます。
  糊が乾くまで、輪ゴム等で固定すると、すき間無く貼り合せることが出来ます。
     
   車両本体の部品        筒状に組み立てた状態      車体前後への部品の貼り付け
 2.車両本体の組み立てA
(1)部品B-1からB-11を切り取ります。部品B-2、B-3、B-6、B-8の黄色の部分を、下の写真を参考に切り抜いて下さい。
(2)部品B-2、B-3を裏返し、タイヤ部分にB-11を張り合わせ、タイヤの形に合わせて丸く切って下さい。
 (部品B-11を裏側から張り合わせることで、タイヤ部分を補強します)
   
       車両外装の部品             部品B-11の貼り付け
(3)部品B-2、B-3それぞれの切断面を、下の写真を参考に、切り抜いた窓枠内部を含め、青い部分は青く、タイヤ部分は黒く塗って下さい。
 (車体に張り合わせた際に、切断面を目立たなくなり、美しく仕上がります)
 
        切断面の加工              車両前後部分の組立て
(4)部品B-7に部品B-6、部品B-9にB-8を、それぞれ重ね貼りして下さい。部品B-6、B-8の下部の水色部分は、後からバンパーを貼り付ける位置です。
(5)部品B-6のフロント・ウィンド上部の細長い水色部分に、部品B-4を貼り付けて下さい。
(6)車両をより立体的にしたい方は、部品B-5とB-11を切り抜き、上の写真を参考に部品B-6に重ね貼りして下さい。
 3.車両本体の組み立てB
(1)手順1で組み立てた本体に、手順2で組み立てた
   車両前部・後部
   屋根(部品B-1)
   車両側面(部品B-2、B-3)
  を貼り付けます。車両側面の部品を貼り付ける際は、切り抜いた窓部分に糊がはみ出ない様に十分注意して下さい。
   部品を貼り付けたら、糊が乾くまで輪ゴムで固定して下さい。
(2)糊が乾いたら、下の写真を参考に、車両前後部品の切断面及び車両側面部品の切断面を青色で塗って下さい。
   
 車両本体に屋根等を貼り付けた状況
   
 車両の前後部品・側面部品の切断面塗装
 4.窓枠の組み立て 
(1)部品C-4からC-7を切り取ります。黄色の部分を下の写真を参考に切り抜きます。
(2)部品の切断面を下の写真を参考に青色で塗ります。
   
         窓枠の部品                 切断面の加工
(3)部品C-4、C-5を車両の右側、部品C-6、C-7を車両の左側に貼り付けます。
  部品を貼り付ける際、窓部分に糊がはみ出さない様に注意して下さい。
  糊が乾くまで、輪ゴムで固定して下さい。
   
 窓枠の貼り付け
 5.前部バンパー・前照灯の仕上げ
(1)部品C-8からC-11(2枚)を切り取ります。
(2)部品C-11に部品C-8を重ね貼りします。重ね貼りした部品の切断面に凹凸がある場合は、ヤスリで削って切断面を平らにした後、切断面を青色で塗って下さい。
  白色の部分には、後からナンバープレートを貼り付けます。
(3)部品C-8、C-9の切断面を青・オレンジで塗って下さい。
(4)完成した部品を車両前部に貼り付けます。
     
   前部バンパー      前照灯の部品と切断面の加工   部品の貼り付け
 6.後部バンパー、テールライトの組立て
(1)部品C-12からC-15を切り取ります。
(2)部品C-13(2枚)に部品C-12を重ね貼りします。重ね貼りした部品の切断面に凹凸がある場合は、ヤスリで削って切断面を平らにした後、切断面を青色で塗って下さい。
(3)部品C-14、C-15の切断面を青色で塗って下さい。
(4)完成した部品を、車両後部に貼り付けます。
     
         後部バンパー        テールライトの部品と切断面の加工        部品の貼り付け
 7.パトライトの組み立て
(1)部品C-18からC-22を切り取ります。
(2)部品C-19(各1枚×2組)を、それぞれ重ね貼りします。
(3)部品C-20(7枚×2組)を、それぞれ重ね貼りします。
(4)重ね貼りした部品C-19、C-20の切断面に凹凸がある場合は、ヤスリで削って切断面を平らにして下さい。 
   
       パトライトの部品           部品の切断面加工と重ね貼り
(5)重ね貼りした部品C-19に、C-20をさらに重ね貼りします。
   
 部品C-19にC-20を重ね貼り
(6)手順(5)で重ね貼りした部品C-20の周りに、部品C-21、C-22を貼り付けます。
(7)使用する厚紙で、若干の余りが生じた場合は、余分な部分を切断して下さい。
(8)部品C-18を上部に貼り付けます。
(9)部品の切断面を赤く塗って下さい。
 (切断面だけでなく、全体を塗ると赤色が均一になり、より美しく仕上がります。)   
     
           パトライトの加工                 完成
8.エアコンユニットの組み立て 
(1)部品C-1からC-3を切り取ります。
(2)部品C-3を、手順1で車体を組み立てた際と同様に、軽く谷折り線にカッターで切り込みを入れ、下の写真を参考に組み立てます。その際「この面がいちばん下」と記載してあるの面に注意して下さい。完成形は、ほぼ台形に近い形です。
(3)組み立てた部品C-3の両側に、部品C-1、C-2を貼り付けます。 
   
      エアコンユニットの部品        カッターで軽く切り込みを入れる
   
        C-3の組み立て                  完成
 9.屋根ダクトの組み立て
(1)部品C-27、C-28を切り取ります。(どちらも小1枚、大2枚)
(2)大2枚を重ね貼りし、さらにその中央に小1枚を重ね貼りします。
(3)下の写真では便宜上、小さい円部品が上になっていますが、車体に貼り付ける際には小さい円部品が下側になります。
   
         ダクトの部品               重ね貼りして完成
 10.屋根の点検用パネル等の組み立て
(1)部品C-23(2枚)、C-24(2枚)、C-25(2枚)、C-26(2枚)を切り取ります。
(2)部品C-25、C-26の切断面をオレンジ色で塗装します。
(3)点検用パネル及び方向指示器の各部品に、車体前後の指定はありません。
 
 点検用パネル及び方向指示器
 11.屋根上部品の取り付け
(1)手順7・8・9・10で組み立てた部品を下の写真を参考に、屋根に貼り付けます。 
   
          車両前部                    車両後部
 12.ナンバープレートの貼り付けと完成
(1)部品C-16、C-17を切り取ります。
(2)部品C-16が前部、部品C-17が後部です。
  下の写真を参考にして貼り付ければ完成です。
   
       前後ナンバープレート       前後ナンバープレートの貼り付け
車両の完成!
 
 
 お疲れ様でした・・・