ホーム>吉佐美くんニュース>昨年の特殊詐欺発生状況
 昨年の特殊詐欺発生状況について   
〔発生状況〕
 ● 静岡県内(平成28年中)
   ・振り込め詐欺            316件(被害額 約8億2,180万円)
   ・振り込め詐欺以外の特殊詐欺  
16件 (被害額 約9,650万円)
  ● 下田警察署管内(平成28年中)
     振り込め詐欺が4件(架空請求詐欺3件、還付金等詐欺1件)発生しました。
     被害金額は合計約236万円でした。
 
〔下田警察署管内の被害状況〕
 【1件目】
  被害者の携帯電話に見知らぬ番号から「サイトに登録されています。退会しますか。今日中に支払えば退会料36万5,000円で済みます」といった連絡があった。
 被害者は知らぬ間にサイトに登録したのではないかと思い、相手から指示された口座に退会料として現金36万5,000円を振り込んだ。
          (26歳女性 架空請求詐欺)
 
【2件目】
  被害社宅の固定電話に役場職員や銀行職員を名乗る者から「奥さんの高額医療費の還付金がある。マックスバリュに設置されているATMで現金が受け取れる」との連絡を受け、相手の指示に従いATMを操作したところ、現金約50万円を詐取された。 
 (65歳男性 還付金等詐欺)
 
 【3件目】
  被害者宅の固定電話に男の声で「ロト6の当選番号を事前に提供することができる。2等の当選番号を教えるので明日の新聞を見て欲しい」との連絡があった。
 翌日新聞を確認したところ、男の言った番号が当選していたので、これを信じ込み、当選番号を教えてもらう情報料として現金150万円を振り込んだ。 
 (68歳男性 架空請求詐欺)
 
 【4件目】
 被害者宅の固定電話に証券会社社員等を名乗る男達から「過去の出資金について返還します。裁判所への納入金50万円が必要です」との連絡があった。
 被害者は過去にも同様にして騙された経験から、証券会社等に確認をしたところ、架空の話であることが判明。
 だまされた振り作戦を実施し、現金を受け取りにきた受け子の逮捕に繋がった。
 (83歳男性 架空請求詐欺未遂)
 
 
 《詐欺によく使われるキーワード》
    「携帯電話の番号が変わった」「レターパック(ゆうパック、宅配便)で現金を送れ」
    「税金の戻りがあるので、携帯電話とキャッシュカードを持ってATMに行ってください」
    「必ず儲かります」「名義を貸してくれ」「家に来た人にお金を渡せ」
    「キャッシュカードや通帳を預からせてください」
 
    これらのワードが出てきたら、 疑う・確認・相談 で詐欺被害防止!!