ホーム>吉佐美くんニュース>昨年の特殊詐欺発生状況
 昨年の特殊詐欺発生状況について
〔発生状況〕【暫定値】
 ● 静岡県内(平成29年中)
   ・振り込め詐欺 396件 (被害額 約8億9,758万円) 
   ・振り込め詐欺以外の特殊詐欺 2件 (被害額 約9,724万円)
  ● 下田警察署管内(平成29年中)
     振り込め詐欺が5件(オレオレ詐欺2件、架空請求詐欺3件)発生しました。
     被害金額は合計約2,363万円でした。
 
〔下田警察署管内の被害状況〕
 【1件目】
  被害者宅に非通知で、長男を騙る者から「投資会社が横領しており、示談のため今日中に300万円必要になった。」との連絡があった。
  被害者は長男からの連絡と信じて300万円を用意し、息子を騙る者が指定する駅まで赴き、その者と共にいる弁護士を名乗る者に300万円を手渡しした。
          (78歳女性 オレオレ詐欺)
 
【2件目】
 被害者の携帯電話にショートメールで「有料動画の未納料金があります。本日中に連絡が無ければ法的手段に移行します。」との連絡があった。
 被害者は使ってもいないのにと疑問に思いつつも、被疑者が要求する19万4千円とさらに別サイトの未納料金の保証金として2万円をアマゾンギフトカードの番号を教えることで騙し取られた。
 (55歳女性 架空請求詐欺)
 
 【3件目】
  被害者の携帯電話に「友人の会社の金を使って株で失敗したのがバレてしまい、550万円用意してほしい。」との連絡があり、被害者は長男からの連絡と信じて500万円ならばと現金を用意した。
  被害者は息子を騙る者が指定した住宅街まで電車で移動し、息子を待っていたところ声を掛けてきた男が息子の名前を知っていたため、長男に頼まれて現金を受け取りに来たと思い500万円を手渡しした。
 (78歳女性 オレオレ詐欺)
 
 【4件目】
 被害者の携帯電話にSNSメールで「サイト未納料金があるので、電話するように」との連絡があった。
 被害者は指定された電話番号に架電したところ「39万8千円のサイト使用料金が未納です。」「未納料金を収めてくれれば、事務手続きを経て返金されます。」と請求され、被疑者が要求する39万8千円を楽天カードの番号を教えることで騙し取られた。
 その後も同様の方法で数回にわたり被害に遭い総額約1192万円を騙し取られた。
 (58歳男性 架空請求詐欺)
 
 【5件目】
 被害者の携帯電話にメールで「1億円が貰える権利が当たった。」との連絡があった。
 驚いた被害者はメールの送信元に連絡したところ「アマゾンギフトカードを購入して番号をメールで送信すれば手続きを開始します。」と指示され、手続きが終われば1億円貰えるものと信じ、連日にわたり被疑者の要求するままアマゾンギフトカードを購入しては番号をメールで送信し総額約349万円を騙し取られた。
 (59歳女性 架空請求詐欺)
 
 《詐欺によく使われるキーワード》
    「携帯電話の番号が変わった」「レターパック(ゆうパック、宅配便)で現金を送れ」
    「税金の戻りがあるので、携帯電話とキャッシュカードを持ってATMに行ってください」
    「必ず儲かります」「名義を貸してくれ」「家に来た人にお金を渡せ」
    「キャッシュカードや通帳を預からせてください」
 
    これらのワードが出てきたら、 疑う・確認・相談 で詐欺被害防止!!