ホーム>署長室へようこそ
   署長室へようこそ!    
第90代下田警察署長  山本壽久
 署長挨拶
 第90代下田警察署長の山本壽久です。
平成29年3月29日着任、駿東郡清水町出身、下田署は初めての勤務、座右の銘「祈願は自覚なり」
 下田警察署管内は、下田市・東伊豆町・河津町・南伊豆町・松崎町・西伊豆町の1市5町に及ぶ伊豆半島の南半分を管轄しています。管内人口は約7万人、世帯数は約3万戸になります。 
 富士山火山帯に属し、豊かないで湯と素晴らしい海岸線など風光明媚な観光地で、天城山系の山稜部と石廊崎等の海岸部は「富士箱根伊豆国立公園」に指定されています。
 署員160人あまりの中堅の警察署ですが、若手署員も多く、1854年(嘉永7年)アメリカのペリー提督率いる黒船が下田港に来航し、日米和親条約が締結された「開国の地」にちなみ、採用5年未満の若手署員の自主自立と即戦力化の促進を図るため「下田開国塾」を結成し、既成概念にとらわれない柔軟な発想により組織に求められる業務の改善やアイディアの創造に取り組んでいます。 



 をもとに、管内住民と伊豆を訪れる観光客が安全で安心できる社会づくりのため、署員一丸となって治安対策に取り組んでおります。
 美しい伊豆に訪れる皆さんを、心よりお待ちしています。