登山情報


夏山の遭難事故防止! 

〜 夏山でも遭難が発生します 〜 

 静岡中央警察署は、全国でも屈指の管内面積を有し、3000メートル級の山を多数有する南アルプスも管内になります。南アルプスは、世界の名峰「富士山」を間近に見ることのできる頂が多く、全国から登山者が訪れる人気スポットですが、毎年山岳遭難事故が発生し、死亡、行方不明になります。
 
体力不足や装備不足無理な計画によるものが多く、登山計画などしっかり立てることで、多くの遭難を防ぐことができます。

 
〜登山に当たっての心構え〜
● 自分の体力にあった山を選びましょう。
  体調が悪いと思ったら登山を中止しましょう。
● 気象情報をよく確かめましょう。
  天候が悪いときは無理な行動を慎みましょう。
● 寝不足の状態で登らないようにしましょう。
● 食事はきちんと食べておきましょう。
  食事を摂らずに行動すると、血液中の脂肪酸が増え、心臓に有害な作用
  を及ぼします。
● 単独登山はやめましょう。
  単独登山者による遭難は、他に救助を求めることができないので、重大
  事故(死亡・行方不明)を招き危険です。
● 登山計画書を必ず提出しましょう。 
● 携帯電話・アマチュア無線等の通信機材を必ず携帯し、事故等万一の時
  の備えにしましょう。




登山・観光情報お問い合わせ先
静岡市経済局農林水産部農林水産総務課
       山岳遭難防止対策協議会静岡市支部事務局
〒421−1212
静岡市葵区千代538−11 林業センター2階
054−294−8866

無理のない計画で、楽しい登山を!