422-8578 静岡市駿河区富士見台1丁目5番10号 電話:054-288-0110(代表) 管轄:静岡市駿河区
  ホーム > 防犯情報 > 各種防犯活動 
各種防犯活動
 静岡南署では、各種防犯活動や広報を通じ、地域の犯罪被害を未然に防止するための啓発活動を行っています。
一日警察署長の委嘱
 プロレスリング「ドラゴンゲート」の人気レスラーであるハルク選手、ヨースケ選手、YAMATO選手を一日警察官に任命しました。駿河区内の商業施設において、痴漢被害防止を呼び掛けました。(平成28年6月18日) 
 
年末特別警戒(出陣式) 
  毎年、12月には年末特別警戒出陣式を実施しています。ボランティアの皆さん、行政機関、警察が一丸となって活動しています。
 
 
学校における防犯活動 
不審者に対する防犯教室を通じ、「自ら考えて行動ができる子ども」を目標に、身を守ることを学んでもらいます。
 
 
高齢者被害防止活動 
 各地区の老人会や町内会にお邪魔し、警察官と地域安全推進委員が共同で防犯教室を実施。月に1度の頻度で地域安全協議会女性部による寸劇を披露したりしています。おもしろくて、分かりやすい!と好評です。
 また、毎月15日と偶数月の「年金支給日」には、金融機関やATM設置スーパー等で詐欺被害防止キャンペーンも行っています。
 
 
企業防犯活動 
 金融機関や企業・各種学校・コンビニ等において、防犯講話や不審者への対応訓練を実施しています。
 
 
児童犯罪被害防止活動 
 「いかのおすし」をご存知ですか?自分の身を守る防犯の基本標語です。小さな頃から防犯意識を高めてもらい、犯罪被害防止につなげることが目的です。
 
 各ページに掲載されている画像及び記事等の無断転載を禁じます。